20代も婚活の時代!婚活疲れを持ち越さない3つの解消法とは

20代も婚活の時代!婚活疲れを持ち越さない3つの解消法とは

20代も婚活の時代!婚活疲れを持ち越さない3つの解消法とは

 

20〜30代に結婚願望がある人が増えており、婚活市場の勢いも加速中。婚活する人は増えている一方で、婚活疲れにどのように対処すべきかがわからないことも。そこで婚活疲れになる原因と、婚活疲れの解消方法についてお伝えします。これから婚活をする人も参考にしてくださいね。

 

婚活をしている人は6人に1人

 

20代も婚活の時代!婚活疲れを持ち越さない3つの解消法とは

 

婚活といっても今までは、知人の紹介で知り合うことがメインでしたが、ここ最近では、結婚相談所・婚活サイト・婚活パーティなどを通じて婚活をしている人が増えています。婚活実態調査2016(リクルートブライダル総研調べ)によると、独身者の6人に1人は婚活サービスの利用経験があるとのことです。婚活サービスを利用することで、今までに出会えなかった相手との出会いや、パーティそのものが充実し、楽しみながら婚活することも可能に。ただし婚活は、お互いに「いいな」と思って初めてスタートラインに立てたようなもの。理想の相手に出会うまでには、時間がかかることも頭に入れておかなければなりません。婚活する人の中には、婚活が上手くいかず、ストレスを抱えてしまう人も珍しくありません。いったいどんなことが原因で婚活疲れを招いてしまうのでしょうか。

 

婚活疲れの原因3つ

1.いいなと思う人に出会えない

 

20代も婚活の時代!婚活疲れを持ち越さない3つの解消法とは

 

婚活をする際、結婚相手の条件を決めなければなりませんが、条件を決めてもなかなか「いいな」とトキメく相手に出会えないことも。最初のうちは、「こんなものかな」という感じだったとしても、出会いに恵まれない期間が長期化すると、焦りや自信喪失にもつながってしまいます。婚活をする時は、ひとりでするよりも結婚相談所のプロがいるほうが、結婚までのステップがスムーズに進む可能性も高めです。

 

2.出会えてもライバルが多い

 

20代も婚活の時代!婚活疲れを持ち越さない3つの解消法とは

 

公務員やお医者さんなど職業的に人気の男性は、それだけライバルも多め。運命の人かも!と思っても、ライバルを押しのけていくパワーがないと太刀打ちできません。また自分が「いいな」と思う人は、やっぱり他の女子にとっても魅力的であることも。結婚相談所などの専門家にも力を借りるなど、積極的に行動しないと難しい場合もあります。

 

3.真面目すぎて疲れやすい

 

20代も婚活の時代!婚活疲れを持ち越さない3つの解消法とは

 

学生の時は、真面目であることは評価のポイントに。しかし学校を卒業すれば、どんなこともただ真面目に取り組めばよいとは言い切れないシーンも、多くあります。婚活においても同じで、男性に気に入られようと無理をし過ぎる、婚活パーティは全部参加する、反省ばかりするような人は、婚活で精神的に疲れやすいといえます。また「こんなに努力しているのに」という思いから、絶対成功させなきゃと自分を追い込んでしまうのです。

 

本当に結婚したいのかも考えると◎

 

20代も婚活の時代!婚活疲れを持ち越さない3つの解消法とは

 

婚活して出会いがないことなども婚活疲れの原因になりますが、そもそも本当に結婚したいかどうかという点からも振り返ってみましょう。もしかしたら、本音では結婚したくないのに、まわりが勧めるから結婚しようと思っているだけなのかもしれません。自分の本音と違うことをやっていたら、それこそストレス。なぜ今、婚活をしているのかをじっくり考え、結婚したくないと思うのなら婚活をやめる決意も大切です。また「婚活=結婚」は理想のゴールですが、婚活をすることで得られる、女性としての美しさ、男性へのマナー、態度などは人生でも役立つことが多いです。婚活を、自己成長できる機会としてとらえてみるのもよいですね。

 

婚活疲れを解消する方法○つ

1.スケジュールを婚活でうめない

 

20代も婚活の時代!婚活疲れを持ち越さない3つの解消法とは

 

スケジュールが空欄だと落ち着かないという人もいると思いますが、婚活をしない日や自由に過ごす日も忘れないように入れましょう。あえて何もしない日を作ると、キモチもリセットできますよ。婚活パーティに参加し続けたものの、あまり良い結果が得られなかった人は、休むことも大切。パーティは社交的な人でも、精神的に疲れを感じていることもあります。適度に休憩を入れることで、次の出会いに100%の力で望むことができますよ。

 

2.理想の相手を考え直す

 

20代も婚活の時代!婚活疲れを持ち越さない3つの解消法とは

 

どんな人と結婚したいのかを見直し、選ぶ相手を変えるのもひとつの方法です。出会いがないと婚活疲れにも影響しますので、出会いやすくするために条件を見直してみましょう。またこれまで出会った人の中で、いいなと感じた人がいるものの、「もっと他にいい人が」と思った経験はありませんか。「もっと」を求めすぎると、必然的に出会いは少なくなっていきます。譲れない条件を最低限にして、多くの人と出会えるように考え直してみましょう。

 

3.ひとりの時間を楽しむ

 

20代も婚活の時代!婚活疲れを持ち越さない3つの解消法とは

 

人生は結婚することだけが、幸せになることではありません。しかし婚活をしていると、何が何でも結婚!という意識になり、視野が狭くなってしまいます。婚活疲れを感じた時は、お休みのタイミングがきたと思って、ひとりの時間を楽しみましょう。特に旅行はいいリセットの機会。日本にいると婚活が頭から離れないという場合は、海外に行ってみるとよいでしょう。ひとりで旅行したら、意外な出会いも?という展開もゼロではありませんよ。

 

さいごに

 

20代でも婚活をする人が増えつつありますが、婚活疲れに陥らないように注意しましょう。真面目に頑張ってしまう女子も少なくありませんが、時には肩の力を抜いて、ひとりを楽しみ幸せを感じることが大切です。疲れをスッキリとリセットすれば、またステキな出会いを呼び込みやすくなりますよ。