同棲満足度8割以上!結婚につながる同棲のコツと考え方4つ

スマホ中毒で破局も?デートでラブラブになる大人女子のスマホルール3つ

スマホ中毒で破局も?デートでラブラブになる大人女子のスマホルール3つ

 

恋愛や結婚のイベントが多い20〜30代。まさにその年代こそ、スマホがなくてはならない世代といえます。待ち合わせに便利なツールではあるものの、スマホを見ないと落ち着かない人や、彼氏や彼女がスマホ中毒で困るという人までいるのが現実。恋愛も人間関係も向上するスマホの使い方についてお伝えします。

 

「画面」を見ながらデ―ト?

 

スマホ中毒で破局も?デートでラブラブになる大人女子のスマホルール3つ

 

電車の中でも、本を読む人よりタブレットやスマホをいじっている人、多いですよね。ひとりの時のみならず、喫茶店に入ったカップルも席に着くなり、数分でスマホを出して画面とにらめっこ。こんな風景は日常茶飯事です。スマホでやっていることといえば、SNSのチェックやゲームなど、緊急性が低いと思われるものがほとんど。せっかくデートをしているのですから、相手の顔を見て話をすればよいのですが、習慣的にスマホをいじってしまう「スマホ中毒」に陥っている人も多いのです。

 

どれくらいスマホに時間を費やしている?

 

スマホ中毒で破局も?デートでラブラブになる大人女子のスマホルール3つ

 

少し前に「女子高生のスマホ利用が7時間」というのも話題になり、スマホに依存している人は若年層でも増えていることがわかりました。女子高生のみならず、日本では実際にどれくらいスマホに時間を費やしているのでしょうか。スマホ利用に関して、世界のモバイルアプリ利用状況をApp Annie社が調査。その報告から、日本はモバイルゲームをしている人が、韓国と並んでダントツに多いことがわかりました。ゲームの利用時間は、米国の4倍にもなるそうです。

 

またMND研究所では、2015年版:スマートフォン利用者実態調査を公開。1日の利用時間で3時間以上になる人の割合は46%で、半数近くにのぼります。これでは、デート中もスマホが気になって仕方ないという状況にもなってしまうのも否めません。恋愛に特化して考えると、スマホをいじるカップルには、特徴もあるようです。

 

スマホをいじるカップルの付き合い期間は長め

 

スマホ中毒で破局も?デートでラブラブになる大人女子のスマホルール3つ

 

付き合って間もないカップルは、緊張感からそれほどスマホを出そうとは思いません。一方、そこそこ長い付き合いをしているカップルは、相手に遠慮せずスマホを出す傾向があります。それは、お互いの気ゴコロが知れた仲ゆえに、自分勝手な行動に出てしまうから。また、会話がワンパターンになり、ある意味でマンネリ化しているため、時間つぶしにスマホを出すケースも。しかし、デート中にスマホを見る時は、付き合いは長くても相手のキモチにも配慮をしたいもの。相手がスマホを見ていると、どんな印象を与えてしまうのかも考えてみましょう。

 

デートで相手がスマホを見るとどんな感じ

1.デートがつまらないのかと不安になる

 

スマホ中毒で破局も?デートでラブラブになる大人女子のスマホルール3つ

 

一緒にいるのにスマホのほうが楽しそうだと、彼氏も嫌気がさしてしまいます。スマホ中毒を実感している女子は、スマホを取り出す前に、彼の顔をきちんと見て、今日のスタイルについて褒めたり、デートについて話し合ったりする時間にしましょう。彼をデートで不安にさせてしまうことはなくなり、楽しいデートに。ちょっとした気くばりで、ふたりの仲もグンとよくなります。

 

2.怒りや寂しさを感じる

 

スマホ中毒で破局も?デートでラブラブになる大人女子のスマホルール3つ

 

スマホに夢中の人と一緒にいるだけで、無視されている感じや寂しさを、相手に与えてしまうもの。むやみにスマホを取り出すのを慎むほうが、相手にとってもストレスになりません。使っている本人は、ちょっとの調べものかもしれません。しかし、無言でスマホをいじられるのは雰囲気を壊すことにもなりかねないのです。

 

3.別れたいと思う

 

スマホ中毒で破局も?デートでラブラブになる大人女子のスマホルール3つ

 

とことんスマホにハマっているようなら、一緒にいる意味がないと思われ、破局になることも。米国の研究チームによると、スマホに長時間費やしているカップルほど、幸せを感じにくいという報告もあります。そもそも恋愛はふたりでするもの。スマホは便利なツールですが、使い方によっては、相手との距離を感じさせてしまうツールにもなるのです。

 

恋愛中のスマホも3つのルール作りで解決!

1.スマホを使う時使わない時を決める

 

スマホ中毒で破局も?デートでラブラブになる大人女子のスマホルール3つ

 

小中学生のスマホに利用制限があるように、大人も自主的に利用制限をするほうがよいでしょう。デート中にスマホを使う時間を決める、あるいは使わない時間を決めるなどして、メリハリのある使い方がベストです。待ち合わせなら使ってOK、喫茶店では使わない、写真撮影には使うというようにお互いで決めましょう。

 

2.スマホで何をするのかを伝えて使う

どうしてもスマホを使う時は、相手に「これから○○のためにスマホを使うね」と言ってから使うと好印象です。無言で取り出すと、相手は何をしているのかがわからず不信感を抱くことや、疎外感を味わわせてしまうこともあるからです。

 

3.一緒にゲームを楽しむ

 

スマホ中毒で破局も?デートでラブラブになる大人女子のスマホルール3つ

 

ゲームにハマっている人も多いと思いますが、ゲームをする時は彼と一緒に楽しめるものを選ぶのもマナーです。大人女子ならスマホを使う時、相手をひとりぼっちにしないことを意識して。楽しいデートならスマホを使っても、また会いたい人になれます。

 

さいごに

スマホに長時間費やしている人も多いですが、デートの時は相手のキモチに配慮しましょう。自分勝手な行動を控え、相手といる時間を楽しんでください。スマホは、会えない時ならキモチをわかり合うツールに、会ったらふたりの仲を近づけるツールとして使いましょう。